藤井聡太さんを上座に……

スポンサーリンク

内容もアレだけど、文章がプロとは思えない

 

元日村の正月特集では将棋の藤井聡太七段×加藤綾子アナウンサー対談を担当した。

 約束の時間ちょうどに入室した主役と軽くあいさつ。さあ始めましょうかという段階になって、
筆者は何気なくこんな質問を投げかけた。「藤井さん、今回は上座でいかがですか?」と。

 いやあ、特に他意はなかったんですよ。
「あっ、いえいえ、下座で構わないです」という返事を想定したうえでの問いかけだったので。
ところが、ここからが想定外。「そう…ですね……」と考慮すること3、4秒。
「では…」と、上座に向かったではないか。

 え?

 筆者以上に驚いたのはカメラマンだったはず。当初の予定とは全く逆の構図になるのだから。
大慌てでポジションチェンジ。右往左往させて大変申し訳ない。

 それにしても、なぜ藤井七段は上座を選んだのか。

上下関係― スポニチ Sponichi Annex 芸能

スポンサーリンク
コピペ
copipeをフォローする
新コピペ置き場【おもしろコピペまとめ】