プロ野球OBの大谷翔平二刀流に対する反応

スポンサーリンク
清原が大谷翔平二刀流に対して「なめてませんか?」

各者の反応(コピペ)

落合 「やれるまでやらせたらええ」
張本「喝!」
王「僕らの頃はありえなかった」
ダル「152くらいかな。」
野村「そんな欲張らずにどっちかを極めなさいよ。このままだと彼は投手としても野手としても中途半端に終わるだけ」
高木「絶対二刀流でやるべき」
里崎「話題性だけでやって行けるほどメジャーは甘くない。一日でも早く投手に専念すべき」
黒田「本人が二刀流をやりたいって言ってもメジャーではそれをやらせてくれるチームは100%無いですよ。大谷君の160kmを見たいという人はいても大谷君の放物線見たいと思う人はいないでしょ。そう考えたら投手で専念すべきです。」

二刀流派
長嶋茂雄「バッターも良いけどやっぱり俺はピッチャー」→「今は二刀流をやめろとは言えない、スケールが違う。二刀流のままでいい」
王貞治「200勝、2000安打両方達成して名球会に来ればいい」
張本勲「世界一のピッチャーになれるチャンスを二刀流で怪我して逃すのはもったいない」→「あの打ち方を見たら、代打起用くらいだったら良い」
落合博満「やらせてみて、結果責任は自分で取ればいい」
イチロー「あんなバッターはなかなか出てこない」→「二刀流はピッチャーをやって、その翌日に外野を守れるなら両方やってもいい」
松井秀喜「可能なら両方続けたらいいし、いずれどちらかに決めるならそれもいいと思う」
松坂大輔「ピッチングでもバッティングでも高いレベルを維持できる」
田中将大「なかなかできることではない。納得するまでやればいい」

投手派
野村克也「大谷は文句なしにピッチャーで使いたい。165キロを投げる選手なんて居ない」
ダルビッシュ有「No.1になれる可能性があるとしたら投手」

打者派
清原和博「思い切って打者一本にすることを勧めたい。一流の投手にはなれると思うが、野茂・松坂クラスの怪物には及ばない。もしも、明日の投球で、野茂や松坂のようにルーキーでもストレートで三振を奪える球を武器として身に着けているなら投手一本で行け」
高橋由伸「絶対どっちかにしないといけないならバッターで毎日使いたい。飛距離がすごい」

ソースやその後の反応など

※情報量が多すぎて、ほとんどのソースは探せませんでした。

2016
「常識的に、二刀流っていうのは無理だと思ってた。そんなプロって甘くない。だから最初は反対してたんだけど、やっぱり、俺が監督でも(二刀流を)やらせたくなるわ」
「もう自信を無くした。自分の見る目とか言うことは信用していたから、(発言を)撤回することはほとんどない。今回だけは、撤回させていただきます。大谷さん、すいませんでした」
引用元:大谷翔平に野村克也が謝罪 「二刀流無理」撤回の理由: J-CAST ニュース【全文表示】

2013
「大谷が、せっかく自分がこういうことをやりたいと言っているのに、その芽を摘む必要がどこにあるのか。やらせてみて、結果責任は自分で取ればいい」
引用元:落合博満、手首切り自殺未遂激震告白「なんてケツの穴の小さい」 (2013年4月9日) – エキサイトニュース (excite.co.jp)

2018
佐々木氏も「ピッチャーで行った方がいいと思います。ピッチャー出身の僕としては、1つに絞ったときにどれだけのピッチャーになるか見てみたいですね」と現役時代に投手だった江本氏、佐々木氏ともに大谷は投手に専念すべきだとの見解を示した。
引用元:エンゼルス・大谷は投手に専念すべき!? | ショウアップナイター (baseballking.jp)

2015
「大谷はねえ、バッターもいいけどやっぱりオレはピッチャーだな。そう思うよ」
引用元:長嶋茂雄名誉監督の大谷翔平論。「やっぱりオレはピッチャーだな」 – プロ野球 – Number Web – ナンバー (bunshun.jp)

2016
でも今は言えないね。昔も二刀流はいたけど、大谷はスケールが違う。全部、トップ(クラス)だから。4年後も二刀流のままでいい
引用元:長嶋氏、大谷&山田で金だ!東京で野球復活「最高のオリンピックになる」(3/6ページ) – サンスポ (sanspo.com)

2013
「将来的には投手か野手か、どちらかにシフトするのだろうけど、日本ハムが困るのも確かに分かるよ。だって、両方すごいんだからな。それなら200勝、2000安打のどちらかなんて言わず、両方達成して(名球会に)来ればいい。二刀流を続けるというなら、それぐらいの意気込みでやってほしいよな」
引用元:王理事長、二刀流・大谷に200勝&2000安打指令!(2/3ページ) – サンスポ (sanspo.com)

スポンサーリンク
野球
copipeをフォローする
新コピペ置き場【おもしろコピペまとめ】