なんG民が教える誹謗中傷訴訟対策

1それでも動く名無し2023/05/30(火) 20:50:23.69ID:4b4MhuKT0

7 それでも動く名無し 2023/05/30(火) 20:42:03.68 ID:YCzkN7i/0
今だと悪質だとして刑事で被害届出される場合もあるんじゃないの?


これに対する返答


刑法の場合、名誉毀損罪(刑法230条)、侮辱罪(刑法231条)、秘密漏示罪(刑法134条)は、「親告罪」であり、「告訴がなければ公訴を提起することができない」と規定されています。そして告訴には期間制限があり、「親告罪の告訴は、犯人を知った日から六箇月を経過したときは、これをすることができない。」と規定されています(刑事訴訟法235条)。
そのため、発信者情報開示請求訴訟に勝訴して発信者の住所氏名が開示されてから6か月が経過すると、名誉毀損罪などでは刑事告訴ができなくなりますので要注意です。

示談の金額でだらだら交渉したり、調停やることになっても日付を先延ばししたりして時間稼げば余裕や
それに警察もまともに応対しないケースが多いから刑事訴訟のハードルは高い

2それでも動く名無し2023/05/30(火) 20:50:52.78ID:4b4MhuKT0 
ほな再放送するわ

意見照会書が届いたらネットの知恵を最大限に活用してこの書き込みはこれこれこういう理由なので正当ですみたいな返信をして拒否する(弁護士は金の無駄だから雇わない)

それでも開示されてしまった場合、しばらくしたら相手方の弁護士から示談の提案or調停の呼び出しが来るのでそれは無視するor生活保護受給者、無職、貯金0と嘘をついて支払い能力がないと言う(調停に行かなかったら罰金を取られるというルールは形骸化してるため大丈夫)

訴えられた場合は最大限賠償額を引き下げられるように自分の非を少なく相手の非を大きくして意見書を書いたり法廷で発言する

判事から調停するように言われても断固拒否する

一審で賠償金を払うように命じられても控訴する

これが誹謗中傷でやらかした場合、相手が一般人で弁護士雇い続ける体力もあんまない時の最良の行動やで
かかる費用は毎回地裁に行くまでの交通費と控訴する時の手数料数千円だけや

3それでも動く名無し2023/05/30(火) 20:51:07.36ID:4b4MhuKT0 
相手がYouTuberとかで金たんまり持ってるから二審も余裕でやれますみたいな場合は
一審の判決で自分が払えそうな金額なら払ってそこで切り上げた方がいい

4それでも動く名無し2023/05/30(火) 20:51:20.52ID:4b4MhuKT0 
自分が北海道に住んでて相手方は東京住みで
毎回高い交通費払って地裁に行かなきゃいけないみたいな場合だと示談した方がいいわ
ただし可能な限り支払い能力がないことをアピールしたり相手にも非があることを強調して減額はした上で

5それでも動く名無し2023/05/30(火) 20:51:37.52ID:4b4MhuKT0 
まぁVPNとかTorで匿名化してフリーWi-Fiから書き込むのが一番ええな
生IPで誹謗中傷はやらん方がいい

引用元:『実際に誹謗中傷して訴えられたワイが知恵を授ける』スレのレスナンバー7来てくれ (5ch.net)

なんJ・なんG
シェアする
コピペ大好きをフォローする
新コピペ置き場【おもしろコピペまとめ】