簡単に面白い小説を書く方法

スポンサーリンク

 

 

簡単に面白い小説を書く裏技がわかった
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1617716725/

 

人間が手っ取り早く「面白い」って思う九つのシーンがあるの
小説の大筋決めた後に、端から端までこの九つを盛り込んだらいいだけ

ツイッターの短漫画、台詞付き一枚絵、2chの流行ってたコピペ
短く手っ取り早く受けてたものは全部この九つの内のどれか
漫画の名シーンとしてよくペタペタ掲示板サイトに貼られてるのもここのどれかなのね
この九つに振れなかったシーンは短くした方がいいレベル

・ホラー(人知を超えた理解不能な力に弄ばれる展開)
・コメデイ(奇妙な勘違いやウィットのある返し)
・ミステリー(謎を提示して何故それが起こったかを段階を踏んで明かす)
・ロマンス(いわゆる萌え。恋人との馴れ初めや、ふとした可愛い仕草を書いたもの)
・勧善懲悪(いわゆるスカッと。嫌な奴が主人公の活躍によって貶められる)
・サイコ(人のとんでもない狂気に触れる瞬間)
・スピーチ(読み手の関心の高い問題に切り込んで主張を行う。また、蘊蓄語りなども含める)
・スーパーマン(恐ろしく優れた人間が大活躍する)
・トラジェティ(いわゆるわかりやすい悲劇)

スポンサーリンク
コピペ
copipeをフォローする
新コピペ置き場【おもしろコピペまとめ】