世界で最も高い攻撃力を持つ「最強生物」ランキング

スポンサーリンク

第10位 バショウカジキ 

最高時速140kmを超える海洋一のスプリンター
その剣先より放たれる一閃はシャチやクジラなどの超大型哺乳類を一撃で絶命させることもある

第9位 シロサイ 

最大体重が3,800kgにも達するサバンナの重戦車
その突進をもろに喰らえばライオンだろうとカバだろうと一撃で粉砕されてしまう

第8位 デスストーカー 

世界中の高山地帯に生息する毒サソリ
背後から音もなく忍び寄っては超強烈なバックスタブをキメてくる死の追跡者

第7位 イルカンジクラゲ 

世界で二番目に強い毒クラゲ
カサの直径が1cm程度と超小柄な上ほぼ透明なので視認して回避することはまず不可能

第6位 デスブリンガー 

スカンジナヴィアの一部地域に生息する死を齎す蛇
たったの一撃で自身の数千倍の大きさを誇る大型哺乳類を殺してしまうためグリズリーからも恐れられている

第5位 タスマニアンキングクラブ 

タスマニア沖の深海に生息する世界で最も巨大なカニ
そのハサミの力は握力3,260kgと凄まじく、人間の手足程度なら軽く切断する

第4位 イリエワニ 

イリエワニの咬力は現存する生物の中でもトップクラスの2,280kgだ
ライオンで240kg、トラで300kg、カバで1,100kg、シャチですら1,800kg程度であることを考えるとこの恐ろしさが容易にわかるだろう

第3位 シャチ 

個体個体の力も恐ろしく強力だがその真の脅威は群れで狩りをすることにある
シャチ群の狩りは非常に高度で例えばクジラを狩る際には彼等の息継ぎを妨害することで窒息死に追い込む
とはいえ、海洋最強というのは全くの法螺話。というのも、彼等は単騎ならば小鯨や雌鯨よりもはるかに弱いのだ

第2位 キロネックス=フレッケリ 

オーストラリアウンバチクラゲ – Wikipedia

世界最強の毒素である「ボリツヌストキシンA(青酸カリの23万倍の毒性を持つ)」を触手に潜める最強のクラゲ
数十頭のシャチが数十時間かけてやっと倒せるかどうかという超大型鯨類を「たったの一撃」で絶命させる
つまるところはシャチの数万倍の攻撃力を持っているのだ

第1位

松尾昇 (まつお のぼる)

おまけの中身が知りたくて――。
浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、
はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職松尾昇容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。
「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。
同署によると、松尾容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、
おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。
同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。