ドラゴンクエスト人気BGMランキング

スポンサーリンク

ドラクエの作曲者としてしられるすぎやまこういちさんは、2021年9月30日に敗血症性ショックにより亡くなりました。90歳でした。

10位 ドラクエ8 神秘なる塔

主に塔のダンジョンで流れる曲。
使われている和音が非常に複雑であり神秘的。すぎやま先生の作曲スキルが光る一曲。
シリーズ史上最も美しいといわれる塔の曲であり、高い人気を誇る。 

9位 ドラクエ5 戦火を交えて

急速な曲調で、ボス戦含めたDQの全戦闘曲の中で最もテンポが速い曲である。
これまでの戦闘曲に比べて非常にドラマティックな曲調。オーケストラ収録のPS2版DQ5で聴くと、感動すら覚えるだろう。
アツさと聴き飽きないことを両立しており、まさに名曲と言える。 

8位 ドラクエ2 遥かなる旅路

【すぎやまこういち】によると、作曲する際に「ロシアの広大な大地を思い浮かべた」とのこと。
雄大さと寂しさを兼ね備え、ローレシア王子の心情がひしひしと伝わってくる名曲である。
前作の【広野を行く】と作風が似ており、また最初の5音が全く同じである。 

7位 ドラクエ5 街は生きている

6位ドラクエ8 おおぞらにたたかう

ラスボス・【暗黒神ラプソーン】戦のBGM。
DQ8のラスボス戦は【レティス】に乗って行われるため、【おおぞらをとぶ】と【ドルマゲス】のメロディをモチーフにして曲が構成されている。
曲のイメージは原曲とは異なり、激しい曲に仕上がっている。
また、その激しくも壮大な曲調からは、暗黒神の恐ろしさよりも、最終決戦の緊張感や暗黒神に立ち向かう主人公達の心情などを表しているかのような印象を受ける。 

5位 ドラクエ4 ジプシーダンス

【勇者の仲間たち】の中の1曲であり、DQ4で使用される戦闘曲の1つ。
 【すぎやまこういち】は本曲を手掛けるにあたって、ジプシー音楽の安易なパロディにならない様、ジプシー音楽(ロマ音楽)を徹底的に勉強してから作曲したと語っている。
それらしく作るのは相当大変であったとのこと 

4位 ドラクエ8 静かな村 

前半部はディ◯ニーの『小さな世界』に似たようなメロディだが、題名どおり静かな雰囲気をイメージした曲。
夜用のバージョンも存在する。普通に聴いただけでは違いに気づきにくいが、パーカッション演奏が無いなど微妙に異なる点がある。 

3位 ドラクエ4 街でのひととき

歴代の町の曲の中では最もテンポが遅いのが特徴。
音符がやや細かく、高音を奏でる楽器が多く使われているため、可愛らしい曲になっている。
逆にBパートのメロディは非常に情緒的。
どちらかと言うと、活気よりは安心感を感じさせる曲になっている。 

2位 ドラクエ3 おおぞらをとぶ

DQ3、DQ8などで使用されている。【ラーミア】のテーマ曲。
その優雅かつ壮大な曲調と、神秘的なのにどこか切ないメロディは、ドラクエの曲で最高傑作との呼び声も高い。 

1位 DQMJ ガルマッツオ戦

おまけの中身が知りたくて――。

浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職松尾昇容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。

「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。

同署によると、松尾容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。
同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。
それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。

おまけ

ランキングに入っていなかった、個人的に好きな曲を貼っておきます。
なぜか全部ドラクエ2ですけど。

ドラクエ2 ラブソングを探して

ドラクエ2 果てしなき世界

ドラクエ2 街の賑わい

ドラクエ2 この道わが旅